熱い砂―パリ~ダカール11000キロ

 
収録作品:初出誌・週刊ポスト

1989年2月17日号~7月28日号連載

「風雲パリ・ダカ西遊記」改題

 
発行:講談社文庫 1991年2月15日
解説:島田荘司
解説を読む
カバー写真:岡嶋二人
カバーデザイン:岸顯樹郎
定価:550円
ISBN-10: 4061848461

著者のつぶやき

 岡嶋二人がコンビを解消した後に、唯一出版されたのが『熱い砂』です。
 パリ・ダカールラリーの随行記を「風雲パリ・ダカ西遊記」というタイトルで週刊ポストに連載しました。そのままにしておくのはもったいないと、講談社文庫が出版を決めてくれたのです。
 砂漠の印象は、僕にとって強烈でした。昭和に旅発ったのに、帰ってきたら日本は平成になっていたということも、なんだか自分にとっては暗示的でした。