シナリオ『クラインの壺』第3回