魔法使いの弟子たち

 
初出誌・小説現代

2008年5月号~2009年11月号

 
発行:講談社 2010年4月1日
装幀:カタチ
定価:1,900円
ISBN-13: 9784062161664
 
発行:講談社 2013年4月12日
カバー装画デザイン:荒木慎司
限定版帯イラスト:真島ヒロ
定価:730円
ISBN-10: 4062775190

 

 
発行:講談社 2013年4月12日
カバー装画デザイン:荒木慎司
解説:大森望
解説を読む
限定版帯イラスト:真島ヒロ
定価:730円
ISBN-10: 4062775603

著者のつぶやき

 もちろんこの題名は〈ポール・デュカス〉の有名な交響詩『魔法使いの弟子』から頂戴したものです。ディズニーの『ファンタジア』をご存じの方なら、ミッキーマウス演ずる魔法使いの弟子が引き起こす大騒動の映像を思い浮かべられるかもしれません。ただ僕が拝借したのはタイトルだけでした。語感が好きだったのです。
 荒唐無稽な話です。とっても真面目に、荒唐無稽しています。大ボラ話です。ハナからバレバレの嘘っぱちです。嘘っぱちな物語を、見てきたように描いてみようとというのが、この作品で僕が挑戦したことでした。
 絶対にあり得ない現象、起こり得ない情景……そういうものを一度は書いてみたいと思っていました。おとぎ話の世界です。『オルファクトグラム』でも、現実に存在しない情景を描くことに挑みました。あれは主人公の頭の中で起こっている現象でした。でも、この作品に描かれる現象は、テレビ番組で取り上げることだってできるようなものなのです。
 理屈なんて抜きで、愉しんでいただけたらと思います。

 

韓国語版
本文ページ