プラスティック

 
収録作品:初出誌・小説推理

1993年9月号~1993年11月号

 
発行:双葉社 1994年5月25日
装幀:荒川じんぺい
定価:1,785円
ISBN-10: 4575231886
 
発行:双葉文庫 1998年9月15日
解説:千街晶之
解説を読む
装幀:大路浩実
定価:700円
ISBN-10: 4575506583
 
発行:講談社ノベルス 2001年2月5日
カバーデザイン:田島照久
定価:861円
ISBN-10: 4061821687
 
発行:講談社文庫 2004年9月15日
装画:荒木慎司
解説:田中博
解説を読む
定価:680円
ISBN-10: 4062748614
 

著者のつぶやき

『ダレカガナカニイル…』と『あくむ』を出した後、小説現代が「最終的に単行本にまとめられる形の短篇を」と依頼してきてくれました。でも、そこに書いた「ジグソー」という作品はボツになってしまいました。「完全な一話完結になっておらず、続きがあるような書き方だ」というのがその理由でした。
 小説推理から長篇を書かないかと声をかけてもらったのは、その直後だったと思います。僕は、ボツになった「ジグソー」を長篇として組み替え、『プラスティック』とタイトルを変えて書くことにしました。前篇、中篇、後篇の3回に分けて掲載したとき、小説現代でボツになった「ジグソー」は、小説の冒頭「向井洵子」の章に変化していました。