Junkyard

 

2017/05/17
井上夢人 小説

『99人の最終電車』──菊池留美

もう何も覚えていないのですが、この《菊池留美》のパートを書かせた切っ掛けはニュースだったように思います。新聞記事だったのか、あるいはテレビの報道だったのか……。

 
 
実際の事件をモデルにしたわけではありません。
 そういう小説の作り方をしたのは、岡嶋二人のときに短篇小説で一度経験があるだけです。苦手なのです。過去の事件を題材にして、そこに自分の解釈や思想を織り込んで作品化するようなことが、僕はとっても苦手なのです。

 ですからこの《菊池留美》に描かれた事柄も、ニュースで知ったものに肉付けした類のお話ではありません。あくまでも、発想の切っ掛けをニュースから得たというだけのものなのです。

 そんな《菊池留美》の最初のページがこちらです。