Junkyard

 

2017/03/12
井上夢人 小説

『99人の最終電車』──米村正紀

では、非常に重要な人物に登場してもらいましょう。
《米村正紀》──そう、彼は犯罪者です。誘拐犯です。

 
 
平岡芽衣から「まあちゃん」と呼ばれている彼は、渋谷駅から銀座線の最終電車に乗り込みます。

 つまり、芽衣や沖崎刑事や、そして青いクーラーバッグを抱えている男性が乗り込んだ浅草駅とは正反対の駅から物語をスタートさせるのですね。

 彼にはどんな展開が待ち受けているのでしょうか。

 《米村正紀》の最初のページはこちらです。