Junkyard

 

2017/03/10
井上夢人 小説

『99人の最終電車』──沖崎勲

《沖崎勲》は刑事です。警視庁捜査一課の刑事です。
 実は、この地下鉄銀座線最終電車全線で凶悪犯罪が進行中なのです。

 
 
大勢の人々が、この事件に関わりを持ちながら電車に乗ったり、駅のホームで待機したりしています。
 ここから、複数の登場人物たちを眺めながら、事件をご覧いただきたいと思います。

 まずその一人目が《沖崎勲》です。
 彼は、捜査本部の命を受け、浅草から渋谷行きの最終電車に乗り込みます……。

 《沖崎勲》の最初のページはこちらです。