Junkyard

 

2017/02/26
井上夢人 小説

『99人の最終電車』──落合綾佳の24時12分

24時12分。
 男が、眼瞬きをしながら見返してくる。綾佳は、ほら、とPDAを指さした。
「縦なんですよ。タテ。縦に読んでいくと──」

 
 
「あ……ほんとだ」
「ぎをんしやうじやのかねのこゑしよ」
 わざと文字通りに読み上げたが、紛れもない。

《24時12分の落合綾佳》はこちら。