Junkyard

 

2017/02/15
井上夢人 小説

『99人の最終電車』──落合綾佳の24時01分

24時01分。
 読み返してみると、ちょっと不自然な文章だ。

 
 
カーペットを取り替えたなんてことを案内状に書く必要はない。余計なのだ。
 なぜ、余計なことを書き込んだか? つまり、そこに部屋の番号を隠しているからだ。

《24時01分の落合綾佳》はこちら。